長崎すて木な家づくりの会
menu

木の家って、性能は大丈夫なの?

木の家の性能について

実は「燃えにくい」木の家

燃えた際の「炭化層」が、燃焼の進行を抑える役割をします。

住宅や建物の火災のニュースも多く、「木の家は燃えやすいのではないか」というご心配の声をよくいただきます。

事実、木は燃えます。しかし、燃えることと、建物として持久力が弱いことは別に考える必要があります。
むしろ、一見木造よりも火事に強いと思われがちな鉄骨材やアルミ材の方が、耐熱性能が低く火災で変形しやすい、という事実は、多くの方にとって意外ではないでしょうか。

太い角材を燃やそうとしたとき、表面は焦げて燃えていきますが、燃えた部分が炭となり「炭化層」を形成します。
この「炭化層」が空気をブロックし、燃え尽きるまで時間が掛かります。
柱材など木の中心部まですぐに燃焼してしまうことはほとんどありません。
実は本来、木造住宅というのは、万一火災で焼けても、構造の強度そのものはほとんど変わらないことがわかっています。

一方、火に強い素材と考えられている鉄は、木材よりも過熱によって変質するまでの時間が非常に短く、250℃を超えてくると変形が始まり、5分もたたないうちに元の強さの半分ほどになってしまいます。
550℃を超えると強度は急激に低下します。

【標準加熱試験による 温度に対する材質の変化率】

振動エネルギーが小さく「地震に強い」木の家

軽くて丈夫でしなやか。
耐震性にも優れている「木」はスゴイ!

地震の多い日本では、耐震技術は日々、目まぐるしい進化を遂げています。
また鉄筋コンクリート造や鉄骨造、軽量鉄骨造など・・・新素材も様々なものが開発されている中、未だに木造住宅が支持され続けているのにはそれなりの理由があります。

もちろん「固さ」では、木よりも優れた素材がたくさんあります。
しかし固い=頑丈というわけではありません。
強度を比重で割ったもの(つまり重さあたりの強さ)を「比強度」といいますが、比強度が大きいほど軽くて強い材料になります。

【建築材料の強度比較】

比強度で比較すると、木材はコンクリートの約225倍、鉄の約4.4倍の引張り強度を持っています。
圧縮強度では、コンクリートの約9.5倍、鉄の約2.1倍。
曲げ強度では、コンクリートの約400倍、鉄の約15.3倍。
木材は「軽くて」「丈夫で」「しなやか」な性質を持っていると言えます。

また、昔ながらの木の良さを最大限に活かしてくれる「在来工法」に鉄骨造でも用いられる最新の建築技術を盛り込んだ言わば「ハイブリットな工法」を用いれば、最近の木造住宅は数十年前のそれとは比べ物にはなりません。
長崎すて木な家づくりの会では「木」という素材の良さを最大限活かした最新の技術をご提案させていただきます。

冬暖かく夏涼しい木の家

断熱性能に優れた木の家は、
室温循環を改善し、健康に過ごせます。

木材が持つ無数の細胞壁は、熱を伝えにくくするから、外気に影響されにくく、快適な室温を保ちます。

さらに適切な断熱工事を行うことにより、その性能を発揮しやすくなります。

住まいの温熱環境の設計をしっかり行うことで、部屋間の温度差を少なくし、健康リスクを減らすことができます。

住まいの低温をなくす=断熱性能の高い家が、健康の秘訣です。

天然の調節機能を持つ木の家は快適な湿度を保ち、
カビやダニ、ウイルスなどの発生を予防します。

日本は高温多湿でカビが繁殖しやすい環境です。

カビはダニの餌になり、ダニやカビの胞子はアレルギー・喘息の原因の一つです。

ダニが繁殖しない環境にすることが健康の重要課題です。

木には周りの水分を吸放出して、自らの水分量を保とうとする性能があります。 結露ない家づくりで、人も、家も健康に。

私たちは「資産価値の高い家」をご提案します。

住宅履歴システム「ながさきハウネット」で、住宅の資産価値を守る。

いえかるて「ながさきハウネット」とは?
住宅の生い立ち、修理の情報をクラウドで管理し、お客様の住宅の「価値」を守るシステムです。

インターネットを通じて住宅の新築時の図面や保証書、その後のメンテナンス計画・メンテナンス実施記録等の書類を
いつでも更新、閲覧することができます。
詳しくは「長崎すて木な家づくりの会」または会員工務店へお気軽にご相談ください。

家づくりに掛かる、コストの考え方

コストの考え方

  • 性能が高い家は建築費用が高いから・・・

確かに、性能にこだわった住宅は建築にも手間が掛かり、建築費用は高くなります。
しかし長い生涯で考えると、「建築」のコストだけで考えて良いのでしょうか?

住まいには建築だけでなく、様々な「コスト」が掛かります。
光熱費などのランニングコスト、修繕やメンテナンスのコスト、
そしてお金に代えがたい「健康」や「安全」という価値・・・

多くの方が一生で一番高額な買い物である「住宅」。
だからこそ、日々真剣にお客様と向き合っている専門のファイナンシャルプランナーが、ご相談やお悩みを丁寧にお伺いし、しっかりとサポートいたします。
「長崎すて木な家づくりの会」または会員工務店へお気軽にご相談ください。

コンテンツ