長崎すて木な家づくりの会
menu

私たちの思い

森と木は、生命の源「水」を育て、
地球の命をつないでいます。

九州の木を使って
「木材の地産地消」を促し、
林業の活性化と地域の森林を育みたい。

ふるさとの環境と水で
育った木を使った家で、
人と住まいを健にしたい。

地域の気候風土に順応した
九州の地域材を使い、
地域の特性にあった
家づくりを進めています。

良質な九州地域木材の確保から、
優れた技術力とノウハウによる住宅設計、
出来上がった住宅の維持においては
「ながさきハウネット」による履歴データ化による資産価値の担保。
そして更なる「すて木な家づくり」へ・・・
これが当会のサイクルです。

お客様への取り組み

  • 「地域材を活かした住宅」の広告や宣伝PR活動を行い、提供する会員工務店の紹介やPR活動も行います。
  • 定期的なイベントを行い、地域のお客様にご案内致します。
  • 「住宅履歴情報システム」の普及を図り、お客様の資産価値を守ります。
  • 地元各企業とのコラボレーションを企画し、新しい提案をします。
  • 地域の学校・子ども会などへ「木育」の提案や、長崎県・産地と連携した「山林見学会」などを企画し、環境への関心を高めます。
  • ホームページによる「会員工務店」情報の発信を行います。

家づくりを考える皆さまへ

木の家づくりの魅力・利点を楽しく学べる
『木のコトミュージアム』
を運営しています。
その他様々な取り組みを行っています。

詳しくはコチラ

工務店の皆さまへ

加盟頂いている
地元の工務店の皆さまに対しては
様々な補助や支援は勿論、
互いの学びの機会を設けており、
地元工務店の品質・ブランド向上を
使命としサポートいたします。

詳しくはコチラ

コンテンツ