四季を感じる庭をつくる





春(3月~5月) 夏(6月~8月) 秋(9月~11月) 冬(1月~2月)
4月に入ると葉芽が芽吹き始め急激に成長していきます。この時期に太い根を切って移植したり、消毒液をかけたりは、新芽を傷めたりするので避けましょう。5月半過ぎると害虫が発生。病虫対策を。剪定管理は5月後半から。 大きく成長の時期。光を求めて枝葉を伸ばし下枝が枯れます。8月後半になると、土用芽の新芽が芽吹き新葉を食害する虫の被害が多発します。害虫対策を。 枝葉の手入れは春にしておけばそれほど必要ではないでしょう。見苦しくないように枝をすかす程度の剪定で。落葉樹のこの時期の移植は、新しい根を出す力が弱いのでおすすめしません。9月は草花が楽しめます。 落葉樹にとって活動が弱まるこの時期が、肥料を与え、大枝などを切り取り、移植する時期です。活動を弱めているので根を切ってしまっても問題ありません。冬越し球根の植え時期。