補助金のお知らせ

長崎県地域材活用推進支援事業

長崎県では、産地が明らかな木材(地域材)を利用した住宅へ補助制度を設けております。
森林整備の加速化と森林資源を活用した林業・木材産業等の再生を図るため、地域材を利用して住宅を新築又は、増改築する方に対して、予算の範囲内で補助金を交付します。

補助対象者

地域材を利用して、県内に自ら居住するための木造住宅を新築又は、増改築しようとする方

事業内容

●対象建築物
木造住宅(一戸建ての住宅に限る)の新築又は増改築

*木造住宅とは、建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条に定める主要構造部が木造である住宅をいう。

●対象とする木材利用
・住宅の構造材、内装材等に地域材を長期に利用するものであること。

●地域材の利用
・地域材の利用量が、新築にあっては10立方メートル以上、増改築にあっては」5立方メートル以上であること。
・地域材の利用が総木材利用量の50パーセント以上かつ、長崎県産材の利用量が総木材利用量の20パーセント以上であること。

地域材とは、産地が明らかな木材で(ア)から(ウ)のいずれかに該当する木材をいう。

(ア) 都道府県により産地が証明される制度又は、これと同程度の内容を有する制度により認証される木材・木材製品
(イ) 森林経営の持続性や環境保全への配慮などについて、民間の第三者機関により認証された森林から産出される木材・木製品
(ウ) 林野庁作成の「木材・木製品の合法性、持続可能性の証明のためのガイドライン」(平成18年2月)に基づき合法性が証明される木材・木製品

 

県産材とは、長崎県内の森林で生産されてた木材又は、その木材を用いて加工され、若しくは製造された建築材等で、上記の(ア)から(ウ)のいずれかで証明されたものをいう。

(その他・本事業は他の国・県が交付する補助事業との併用はできません。)

補助金の額

住宅の構造材、内装材等の利用に応じて次のとおり補助が受けられます。

地域材利用量(立方メートル/件) 補助金の額(円/件)
25以上 400,000
20~25未満 300,000
15~20未満 210,000
10~15未満 130,000
5~10未満 60,000

*補助単位は、1件あたり住宅1棟とする。

手続きについて

・着工前に、申込書、計画書、木拾い表及び関係書類を提出して下さい。
・その後は、下記の手続きが必要になります。
・手続きに必要な書類は、(社)長崎県木材組合連合会(下記申込・お問合わせ先)に備えてあります。
 また、インターネット「ながさ木ネット」ホームページからも入手できます。

補助金交付までの流れ

1.申込書、計画書及び木拾い表の提出
   (第1~3号様式及び関係書類)補助対象者(施主)→木材組合連合会

2.関係書類の審査
   木材組合連合会→長崎県林政課

3.計画承認
   長崎県林政課→補助対象者(施主)

4.着工

5.竣工

6.補助金交付申請
   (第6~7号様式、第3号様式実績及び関係書類)
   補助対象者(施主)→木材組合連合会

7.関係書類の審査・現地検査
   木材組合連合会→長崎県林政課

8.補助金交付決定・確定
   長崎県林政課→補助金対象者(施主)

9.補助金交付

受付期間
長崎県森林整備加速化・林業再生事業(地域材活用促進支援)申込書、計画書及び木拾い表(第1号~第3号様式その他関係書類)
平成24年4月1日から平成24年12月28日までとする。
平成25年2月末日までに竣工するものが対象

*申込書等の受付はその内容を審査し、適正であると認められるときは、予算の範囲内で先着順に認定される。

申込・問い合わせ先

(社)長崎県木材組合連合会
〒854-0063 諫早市貝津町1122番地6  TEL 0957-27-1760

又は 長崎県農林部林政課普及林産班 TEL 095-895-2988(ダイヤルイン)
*詳しくは「ながさ木ネット」ホームページをご覧下さい。
http://www.n-nourin.jp/nagasakinet/